こんにちは、東京オートサロンに初参戦した「コボ」です。

1週間前に大黒ふ頭でスーパーカーを見てきたばかりなのですが、

「カッコいいクルマを見たい欲望」

圧倒的な誘惑に負けてしまい、仕事そっちのけで幕張メッセで開催された「東京オートサロン2020」に行ってきました。

東京オートサロンは、チューニングカーの祭典とも呼ばれる世界三大モーターショーの1つで、僕が参戦したのは関係者しか入れない「プレス&ビジネスデー」と呼ばれる金曜日の午前中です。

チケットをくれた方、本当にありがとうございました!

これが「特別招待券」じゃ

「プレス&ビジネスデー」は、業界&報道関係者の時間帯で挨拶周りの時間なので人は少ないですし、ド派手な音楽もかかっていないので車をじっくり静かに鑑賞できます。

「プレス&ビジネスデー」 はこのくらいスッカスカ。

これが一般公開時刻の14:00を過ぎると、サムネ画像のように人の数がハンパではありません。

人の密度が高まり、響き渡る爆音の低重音。

まさに渋谷のクラブのようなお祭り騒ぎでした。

まっ、渋谷のクラブとか行ったことないですけどねw

ということで、東京オートサロンで見た面白いクルマたちをご紹介していきます。

日産 GT-R

Oh,YEAH!!!

メルセデス・AMG GT300

メルセデス・ベンツブースにSUPER GT(GT300)参戦車両「グッドスマイル 初音ミク AMG」が展示されていました。

デカデカと描かれた初音ミクは、オタクが好きなイラストレーター「LEN[A-7]」さんが担当しています。

なんて可愛らしいGT300なのでしょうか( *´艸`)

元のお姿はコチラ

「お前誰やねん」と逆に言いたい。

光岡自動車 オロチ

BRENDAで取り扱っているライトのメーカーです。

近未来カー

こういう「近未来的なクルマ」って10年上前からありますけど、いつまで経っても道路を走ることはないですよね。

2020年に作る意味あるんかな?

有名なスーパーカーたち

おっす、おらウルス。
カリナンって、なんなん?
「スピリット・オブ・エクスタシー」ハァハァ(*´Д`)

この「The sprit of Ecstacy(スピリット・オブ・エクスタシー)」という「羽ばたく女神像」は、世界一の照れ屋さんだということを知っていましたか?

こういうギミックがあるのってとても面白いですよね。

実際の話はただの「盗難防止」対策ですけどね(笑)

ホモロゲですよね?
右リアフェンダーのボルトが最高にクール

その他のフォト

ブレーキ関係の超変態メーカー。
興味のある人はぜひ。
ガチ勢の軽量化。
君たちは仕事をしなさい(笑)
後ろ見る気ないでしょ。
GT-Rの系譜
品の良い「天の川」
ワイスピの世界観 キタ――(゚∀゚)――!!
イニシャルDの世界観も キタ――(゚∀゚)――!!

「キャンピングカー・移動販売車」の数の多さに一番驚かされました!

一番驚いたのは「キャンピングカー」「移動販売車」の多さです。

そこまで映えないので写真はたくさん撮りませんでしたけど、50m歩けば確実に1ブースあるぐらいの勢いでした。

余程の人気なんでしょうね。

藍葉さん「ふむふむ。」
藍葉さん「ほぉー。」
野中・藍葉ペア「ごにょごにょごにょ。」

大体こういうパターンは興味津々のケースがほとんどなので、恐らく今年のBRENDAは「キャンピングカー・移動販売車」に力を注ぐことでしょう。

でわまたっ、来年の東京オートサロンでお会いしましょう。