こんにちは、スーパーカーの甲高い音が好きな「コボ」です。

今回はお正月の「大黒ふ頭PA・都築PA」で開催されているスーパーカーのイベントで撮影した時の写真が中心となった記事になります。

そこで『フェラーリ エンツォ』と『ブガッティ シロン』という超高額車両に遭遇したのでシェアしておきます。

あまりにも別世界すぎるのですが、新年早々よき目標ができました。

エンツォ・フェラーリ

中古価格推定「3~5億」

「エンツォ・フェラーリ」は、フェラーリ創設者の名前からとったモノです。

「エンツォ・フェラーリ」は、限定モデルである「F40」や「F50」の後継に位置しており、

「レース活動と最先端技術を駆使したロードカー生産との相互作用を引き出す」

という、フェラーリ氏のビジョンに対する敬意の証を体現した車に仕上がっています。

エンジンは、6,000ℓのV12エンジンを搭載しており、650ps以上という異次元の力を発揮し、最高速度は350km/hをゆうに超えていきます。

そして生産台数はフェラーリの信念「求められる台数より1台少なく」ということで「世界349台限定」となっており、その希少性はハンパではありません。

さらに豆知識を付け加えておくと、タイヤは6,000ℓのV12エンジンがもたらす650psものパワーを路面にあますところなく伝えるべく専用開発されたもので、ブリヂストンの「ポテンザRE050スクーデリア」が使用されております。

グーネットで「フェラーリ エンツォ」を見る。

その他のフェラーリ

グーネットで「フェラーリ」を見る。

ブガッティ シロン

中古価格推定「5~8億円」

世界最速、最強、最高額のスポーツカーが『ブガッティ・シロン』です。

シロンは『ヴェイロン』の正統な後継車という位置づけになります。

シロンは、0-100km/h加速2.5秒、最高速420km/h(リミッター作動)という世界最高峰のパフォーマンスを発揮します。

エンジンは8,000ℓのW16気筒+4ターボで、新たに2ステージターボ化されており、最大出力1500hp/6700rpm、最大トルク163kgm/2000-6000rpmを発生させ、ヴェイロンの最大出力1200hp、最大トルク153kgmに対して、300hp、10kgm強化されております。

ミッションは7速デュアルクラッチで、駆動方式は4WDです。

うん、作った人は変態すぎますね。

ランボルギーニ

ランボルギーニ「ウルス」

グーネットで「ランボルギーニ」を見る。

マクラーレン

中古価格「2,000~5,000万円」

グーネットで「マクラーレン」を見る。

メルセデス・ベンツ SLR

中古価格「2,500~3,500万円」

グーネットで「SLR」を見る。

光岡自動車 オロチ

中古価格「800~1,300万円」

グーネットで「オロチ」を見る。

ダッジ バイパー

中古価格「1,000~3,000万円」
6速MTで排気量8,400cc
ブレーキパッドがどーんっ

グーネットで「ダッジ バイパー」を見る。

「ワイスピ」っぽいクルマ

今にも全人類のハゲ代表「ヴィン・ディーゼル」が演じる「ドミニク・トレッド」が降りてきそうなクルマたちのご紹介です。

まとめ

野中代表「今年もよろしくお願いしまーす。」
藍葉秘書「ご来店お待ちしておりまーす。」

以上、宇都宮のオイル漏れこと「コボ」がお送りいたしました。

でわまたっ、よきカーライフを!

もう画像編集だけしばらくしたくありません(笑)